クイックアクセス:

‣ かがやきっず・英語・そろばん・速読

‣ 小学生・中学受験ゼミ

‣ 公立中学生

‣ 高校生・私立中学生

‣ 既卒生


年長~小6の習い事

英語

ネイティブ講師のもと、アメリカの小学校用の教科書を使用して、「英語に学ぶ」ではなく、「英語で学ぶ」を実践します時にゲームを交えて楽しく勉強してもらいます。

週数回の英会話だけだと、進歩に限りがあります。
自宅で学習できるオリジナル音声教材等を作成しました。
生徒さんの状況に応じて、自宅学習の課題を出します。
学習状況はスマホ等でリアルタイムで確認できます。
頑張った時は、是非自宅でも褒めてあげて下さい。

◎料金(全て税込)

週1/基本コース(1コマ@60分)月謝 7,000円
週1(1コマ@30分)※応相談月謝 3,500円
※入会金15,000円
※施設使用料3000円 (3月・6月・9月・12月)

無料体験はこちら日時料金はこちら


そろばん

最低目標は、4年生までに3級を取得すること。
毎日の練習を厭わなければ段位取得も可能です。

そろばんは、計算能力だけに限らず中学受験で必須の、持久力を養ってくれます。
受験の土台作りに役立てることができます。
小学1年生が2桁の掛け算を、サクサクこなす姿は凄いですよ。


◎料金(全て税込)

週2/基本コース(1コマ@60分)月謝 7,000円
週3/フリーコース月謝 10,000円
週1(1コマ@30分)※応相談月謝 3,500円
※入会金15,000円
※施設使用料3,000円 (3月・6月・9月・12月)
無料体験はこちら日時料金はこちら


速読

天王予備校の既卒生で短期間で医学部に合格する生徒さんは国語が得意なことが多いです。
但し、本好きな子は物心ついたときから本が好き。
そうでない子にガミガミ本を読みなさいと言っても、逆効果です。
速読教室は、言葉遊びやカードゲームを織り交ぜながら、自然に読書の世界にいざないます。

質は量に転化するではないですが、まずは100冊を目標にします。
また、読解マラソンを併用することで、国語読解の本体部分のカをじっくりと身に付けることができます。

【天王予備校 速読教室 進級式検定表】

◎料金(全て税込)

週1/基本コース(1コマ@60分)月謝 6,400円
週1 (1コマ@30分)※応相談月謝 3,200円
※入会金15,000円
※施設使用料3000円 (3月・6月・9月・12月)

無料体験はこちら日時料金はこちら


小学生・中学受験ゼミ
中学受験の一番の問題点は、入試後に全く勉強しなくなる生徒さんが多数いること。
根本的な原因は、塾での長時間拘束と、詰め込みが大きな原因だと思います。
⬇︎

天王予備校では、学習習慣を自然に身に付けられるシステムを開発しました。
現在商標登録中の “Vector-LMS”を利用することで、自然に学習習慣を身に付けられます。
今、どの問題を解いたのか、現在どれくらい解いているのか、週例テストの点数は何点か、補習になった時の補習課題の進捗状況はどうなっているのかスマホ等でリアルタイムにご覧いただけます。

◎料金(全て税込)

小1~小3月謝 4,200円
小4月謝 8,400円
小5月謝 19,800円 (7月=39,600円 12月=29,700円)
小6月謝 27,000円 (7月=54,000 12月=40,500円)
※入会金15,000円
※施設使用料3000円 (3月・6月・9月・12月・)

◎自宅学習コース料金(VECTOR LMS)(全て税込)

小1~小3 国語・算数月謝 2,160円
小4 算数・理科・社会・読解マラソン月謝 3,240円

VECTORとは?


無料体験はこちら日時料金はこちら



公立中学生
100点ちょっとで合格する高校まで、志望校は千差万別。
統一模試で200点近く必要な学校から、全員が同じ内容を勉強するのはナンセンス。

自宅学習用にデジタル教材を作成しています。
塾での勉強はもちろん、すき間時間を利用して、基本を繰り返すことで、確実な合格を目指します。


※指導日以外も、塾に来て勉強できます。その際、質問があればスタッフが対応します。

※定期テストで、480〜490点を連発する生徒さんから、現在300点の状態から400点以上を目標とするいろいろな生徒さんが通っています。



週例テストは全員(成績優秀者で免除した場合以外)受験義務があります。
Wi-Fi環境があれば、タブレットを購入して、自宅で受験することもできます。
点数は、リアルタイムで保護者の方もご覧いただけます。

自分のペースで勉強したいという人は、まずは週例テストに合格してください。
定期テストが400点程度の生徒さんであれば、楽に合格できる程度のものです。
仮に、300点程度であれば、一度じっくりと基礎の復習をすることを勧めます。
公立中学の勉強すべき範囲はそれほど膨大ではありません。
1年真面目に勉虚すれば、ずいぶんと違った世界が開けるはずです。



◎料金(全て税込)

中1~中2月謝 18,000円(7月=36,000円 12月=30,000円)
中3月謝 21,500円(7月=43,000 12月=33,500円)
高1~高2月謝 26,000円 (7月=52,000円 12月=38,000円)
高3月謝 29,800円 (7月=59,600円 12月=41,600円)
※入会金20,000円
※施設使用料4,000円(3月・6月・9月・12月)

無料体験はこちら日時料金はこちら


高校生・私立中学生

東大・京大・難関大コース

学校のテストでそれほど苦労はしていないし、客観的にも好成績をいつもとっている。
そんな人は是非このコースへ。


青チャート、新演習、代ゼミ冠講座、あなたに合わせた個別のカリキュラムを用意。
高2のうちに、高校の全範囲を終わらせて、高3時点は、過去問演習にシフトする。

例えば、今年は、東大受験を志望する浪人生たちが、旭教室で、個別に用意したカリキュラムで黙々と勉強しています。先日のマーク模試でも、93%を取っていました。
東大の成績開示でも、理Ⅰなら軽く合格点を超えていました。
このレベルに、みんなと同じカリキュラムは無駄です。効率的なカリキュラムと指導を、用意します。


医学部コース

学芸で、普通クラス10番程度までで、高2の春からスタートすれば、現役合格が可能です。
医学部というと、難しいイメージがありますが、「処理能力」をきたえれば、なんとかなります。

ちなみに、浪人生コース。
土佐・学芸・追手前・土佐塾・小津・西の、現役時センター60%の生徒さんたちが、一般入試で国立医学部医学科に合格したケースは、この10年ちょっとで、20人ほどいます。
最受験で岡山や徳島に合格した人、学士編入で高知に合格した人。
公立校で作家付でほぼ0からのスタートで合格した人(3ねんかかりましたが・・・)。

ということで、医学部は、持続力と素直さがあって、私のトレーニングに耐えられるなら、ふつうに合格していきます(指導期間として2年は欲しいところです)。

なお、定期テストは一夜漬けで学年一桁、クラブもやっているタイプは、高3の9月スタートでも、するすると成績を上げ、普通にセンター90%前後を取って、徳島辺りに受かっていくケースがあります(現代文が得意なことが特徴です)。

スタンダードコース

目標設定(夢)と学習習慣の確立

受験対策も、模試対策も、定期対策も、すべては「目標設定(夢)」から、始まります。
最初は、「クラス10番以内を目指す!」だっていいじゃないですか。
「東大に行くぞ!」でもウェルカムです。
目標が定まれば、あとはそこまでの道のりを考えて、細分化して、歩いていくだけです。

また、「習慣が人生を作る」という言葉があります。
「週3日は、学校が終われば塾に立ち寄り、2時間勉強して帰る」あたりからスタートして、「高3の時は、毎日塾に来て、月間100時間以上は勉強する」レベルを、目指しましょう。

定期テスト対策は、こんな感じです。

例えば、学芸中学の例
今週勉強すること来週勉強すること
中1数学 αスタンダード

P45~50、P165~P170
αスタンダード

P51~56、P171~P176
中1英語 クラウンL2/L3 part1(be動詞)

実練 P32~P35
NC L3all (一般動詞)

実練 P36~P38
中2数学 αスタンダード

P66~73(一次関数)

P172~P177(平行線と直線)
αスタンダード

P66~74(一次関数)

P178~P181(図形のまとめ)
中2英語 クラウンL7(比較)

シリウスP142~P145(比較)

fast reading 1セット
New クラウンL7+L8-p1(受動態)

シリウスP146~149(比較)

fast reading 1セット
中3数学 レジェンドP40~47(実数)

P300~P311(順列)
レジェンドP48~P58

(無理数、二重記号)

P311~P317(組み合わせ)
中3英語 New クラウンL5

実練13動名詞から
New クラウン L5+L6-11(現在分詞)

実練13動名詞、14分詞
数学は、塾や自宅で、上記範囲(学校のテキストです)を、何度か解いてもらい、最終的に、ストップウォッチを使った、チェックテストで、速く正確にけるように仕上げます。
英語は、教科書に限らず、問題集の問題は当然解けて、すべての英文を、英作でかけるように、練習していきます。
その他の科目(理科・社会・国語)も、試験3週間前から勉強を始めます。


※クラス1番で、先取り学習をしたいような生徒さんには、英語・数学と理科の先取り学習をしてもらいます。
うちで、東大・京大に現役で合格した生徒さんは、すべてこのタイプの学習をしてもらいます。

入試対策は、こんな感じです。

週例テストで、学校の進度にかかわりなく、英語、数学、古文、漢文、物理、化学、生物、日本史の、一問一答レベルの問題に、チャレンジしてもらいます(デジタル版です)。
不合格なら、補習(デジタル版で問題を何度も解いてもらいます)を受けてもらい、穴を埋めていきます(ここが穴だらけだと、センター演習をしても、ざるに水です)。

高3生、あるいは高2生で優秀層は、センターローラーに参加してもらいます。
毎日、大問1問を解いてもらうだけなので、それほど負担感はありません。
但し、きちんとこの問題をもとに見返しノートを作っていけば、効果は絶大です。

代ゼミの学習は、こんな感じです。

高校1年生、早ければ中学3年生(成績優秀者)に、代ゼミの受講を勧めています。

【1】医学部一般狙い
高1からスタートすれば、土佐・学芸で、現在の成績がクラス20番くらいでもセンスがあまり影響しない科目(英語 化学 古文・漢文 日本史・世界史)あたりを、代ゼミでガチガチに固めていけば、逃げ切ることができます。

【2】東大・京大狙い
学年1桁が大前提。
英語や数学といったメインの東大・京大講座、あるいは東大リスニング、東大・京大現代文、東大・京大古典と言った講座を、いくつか2年時までに、受講しておくと後が楽です。

【3】クラス真ん中で、何が何でも中堅国公立以上を狙う人
速習講座で、英語・古文・漢文、理系であれば化学は是非、そのあたりを、遅くとも高2の9月からスタートすると、かなりいいところまで行けます。

◎料金(全て税込)

中1~中2月謝 18,000円(7月=36,000円 12月=30,000円)
中3月謝 21,500円(7月=43,000 12月=33,500円)
高1~高2月謝 26,000円 (7月=52,000円 12月=38,000円)
高3月謝 29,800円 (7月=59,600円 12月=41,600円)
※入会金20,000円
※施設使用料4,000円(3月・6月・9月・12月)


無料体験はこちら日時料金はこちら

既卒生

旭教室

個別指導 A:定員6名 B:定員6名 C:定員4名

Ⓐ処理能力の訓練と詰め込みで、中堅国公立医学部を狙うコース
条件:現20才以下0から、センター60%以上

Ⓑ0から、GMARCH関関同立~早慶上智(文系)を狙うコース
条件:なし

Ⓒ答案練習を重視して、確実に東大・京大の合格を目指すコース
条件:現18才 センター85%以上

1日の流れ:

9時~10時東大・京大コースの人も含めて、センターローラーを受験します。
(塾が免除した人は、各自の学習ができます)。
間違えた問題等、見返しノートの作成(スタッフに、OKをもらうこと)
10時~12時
代ゼミサテラインゼミ受講して下さい。
13時~15時
理解度確認チェックを行います。質問対応もここで行います。
15時~20時
各自自習(質問があれば、スタッフに声をかけてください)
東大・京大コースは、この時間に2次添削を行います
20時~22時
週例テスト不合格者の補習はここで行います






















◎料金(全て税込)

月謝 100,000円
年間速習講座 ゼミサテラインゼミ 266,000円〜
※入会金 100,000円
※施設使用料 4,000円(3月・6月・9月・12月)

本町教室

自由に勉強したい人向け定員20名

代ゼミと質問以外は、自分のペースで勉強できます。
ある程度、自立していることが前提になります。

1日の流れ:
9時~10時センターローラーを受験します。
(塾が免除した人は、各自の学習ができます)。
間違えた問題等、見返しノートの作成(スタッフに、OKをもらうこと)
10時〜12時
代ゼミサテラインゼミ受講質問があれば質問してください(英語)
13時〜17時
代ゼミサテラインゼミ受講質問があれば質問してください(理系)
17時〜19時
週例テスト不合格者の補習はここで行います

















◎料金(全て税込)

月謝 21,600円
年間速習講座 代ゼミサテラインゼミ 266,000円〜
※入会金 100,000円
※施設使用料 4,000円(3月・6月・9月・12月)